ZaimのAPIで履歴を取得

2018-12-24

#API

普段、家計簿をZaimで管理しています。 時々、「そういえば今月は、食費をどの程度使っているかな?」と確認するのですが、そのたびにスマホでアプリ起動というのがどうもにも面倒に感じておりました。

そこで、GoogleHomeで「今月いくら? → 100円です。」みたいなことをできたら面白いだろうと思い、まずはZaimのAPIを調べました。
簡単ですが利用までの手順を紹介します。

Zaim API

Zaimのデータを取得するためのREST APIです。

Zaimでアカウントを作成した後、Zaim developersにログインすると、APIのリファレンスを参照できます。

APIでデータ取得までのステップ

設定も含め、次のステップでデータを取得できます。

  1. Zaim developersでアプリケーション登録して、コンシューマID・シークレットを取得。
  2. コンシューマID・シークレットでOAuth1.0a認証実行して、ユーザーのトークン・シークレットを取得。
  3. ユーザートークン・シークレットでZaim APIにリクエスト、データを取得。

具体的なコードはGitHubに置きましたので、よろしければご参照ください。

APIを使ってみて

今月いくら使ったかを知りたかったのですが、合計金額を取得できるAPIを見つけられませんでした。取得期間はパラメータで絞り込めるようなので、取得後に計算する必要がありそうです。

参考

© takakd 2018